ベッケライ・ブーランジェリー

ベンジャミン

職人パンへのこだわり

東京都内にある小さなフランスとドイツの職人パンベーカリーです。伝統的な方法と天然成分のみを使用しており天然酵母と長時発酵したパンのみを作っています。 商品はすべて自家製、クリーンラベルです。 工業用食品生産方法をせず 既製材料、添加物は使いません。

営業再開のお知らせ

当店は「〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-1-5 1階」に移転しました。 

コンセプト

コンセプトページでは、当店の理念、職人技、製造方法、材料、およびそれらが現在一般的に使用されている製造方法とどのように異なるかについて説明しています。

パン

パンのページでは、ハード系パン、ロールパン、プレッツェル、ペストリー等、それらの成分、および製造方法について説明しています。 また、お探しのものが見つからない場合は、カスタムオーダーもお受けします。

写真

写真のページでは、当店の商品をご覧いただけます。

ご注文

現在オンラインストアを作成中です。 それまでの間、お問い合わせフォームからご注文を承ります。 請求書は配達後に電子メールで送信します。

ベーカリー・コンサルティング

職人パン製造を中心としたベーカリーコンサルティングも行っています。 パン製造とエンジニアリングの経験を持つ当店のサービスは、職人技から設備面、IT技術まで多岐にわたります。 詳しくは下記をご覧ください。

  • ベーカリー製品の品質評価
  • ヨーロッパ系ベーカーリー商品が本格的かどうかの評価、特にフランス、ドイツ、イタリア系製品
  • クリーンラベルへの商品変更
  • 高加水パンへの商品変更
  • 室温長期発酵への商品変更
  • 職人製造の商品開発
  • スタッフへの職人技習得トレーニング
  • 設備面やITシステムの評価、選択(RFP/RFQ)、調達、eコマース含む
  • ベーカリーソフトウェア開発
  • プロジェクトマネジメント


詳細については、お問い合わせフォームからご連絡ください。

ニュース

再開【2023年10月】

日本橋の新店舗でリニューアルオープンしました。住所は〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-1-5 マイパックビル1階です。

法人化【2023年9月】

9月に合同会社として法人化されました。

臨時休業【2023年8月】

渋谷の入居ビル取り壊しに伴い、臨時休業中です。日本橋の新店舗で再オープン予定です。

芝オクトーバーフェストAutumn
9月2~11日

オクトーバーフェストプレッツェルをゾラホフ店にて販売します。

日比谷オクトーバーフェストSummer
7月8~18日

オクトーバーフェストプレッツェルをゾラホフ店にて販売しました。


日比谷オクトーバーフェストSpring
5月20~29日

オクトーバーフェストプレッツェルをゾラホフ店にて販売しました。


よくある質問

パンを冷凍庫に保存できますか?

はい、パンは冷凍庫で約2ヶ月間保存できます。 冷凍保存用の袋に入れてください。

パンを冷蔵庫に保存できますか?

いいえ、パンは冷蔵庫で早く古くなります。 木製のブレッドボックスで保存するのが一番です。或いは、タッパー等の容器で、蓋はせずに代わりにキッチンタオル等で上部を覆った状態のいずれかで、周囲の温度に保つのが最適です。

脂肪と砂糖を使わずにパンを作っていますか?

そうです。パンと呼ばれるものは、ヨーロッパでは、パンという名前自体が、脂肪と砂糖を使わずに作られたことを示しています。 ただし例外もあります。レーズンパン、フルーツパン、ミルクパン、はちみつパン、クリスマスパンやイースターパンなどが該当します。 それらはパンと呼ばれますが、脂肪または砂糖、あるいはその両方が含まれています。それ以外は砂糖と脂肪が生地に入ると、ブリオッシュまたはケーキ、ペストリーと呼ばれ、もはやパンとは見なされません。


ドイツのライ麦パンを食べたことがありますが、美味しくなかったです。とてもドライ、硬くて、非常に酸っぱかったです。そのようなものですか?

日本では正しいライパンの作り方を知らずに間違った作り方をしているパン屋が多いです。ドイツのライ麦パンは確かに密度が高く、はっきりとした酸味がありますが、日本でドイツのライ麦パンと見なされているパンとは異なります。さらに、当店でははるかに多くの水を使用し、ドイツで作られるものよりもはるかに長い間、生地を非常にゆっくりと発酵させます。 その結果、当店のライ麦パンは、ドイツの典型的なライ麦パンよりもしっとりとしてマイルドな酸味になっています。

グルテンフリーのパンはありますか?

「グルテンフリー」という言葉は誤解を招き、非科学的です。 代わりに「セリアックセーフ」、日本語で「セリアック病に安全」と呼ばれるべきです。

セリアック病というのは遺伝性疾患です。 国によって異なりますが、人口の約1〜2%に影響を及ぼします。 セリアック病の人は、小麦、ライ麦、大麦を含まない食事を維持する必要があり、約9%はオーツ麦も避け、約1%はトウモロコシさえ避けなければなりません。 しかし、セリアック病を患っておらず、特定の穀物アレルギーと診断されていない人は、そのような食事療法に従う必要はありません。 健康食品業界が人々にそのようなイメージを植え付けさせたいとしても、小麦やその他の穀物を食べないということは何のメリットもありません。 マーケティング戦略に他なりません。

食品がセリアック病の人々に安全であるためには、症状を引き起こすアレルゲンペプチドを含む穀物の痕跡が含まれていないように注意する必要があります。ほぼ100%汚染が発生しないようにするために、生産施設や設備を完全に分離しなければなりません。 例えばボウルに小麦が少しでも残っていると、セリアック病の人々にとって商品が安全でなくなる可能性があります。 残念ながら当店では個別の生産設備がないため、セリアック病の人々に安全な商品を生産することはできません。

人々が気分が悪くなったり病気になったりするのはグルテンではなく、工業用パンです。 セリアック病患者だけが病気に安全な食事療法を行う必要があります。 健康志向のお客様は、長時間の発酵と天然酵母で作られたパンをお勧めします。

サイトナビ

ホームコンセプトパン写真

お問合せ電話Whatsapp ・ Telegram